PowerPointを使って自分自身をビデオ録画する方法

最終更新日:14年2021月XNUMX日 by レオ・スタンディ

COVID-19により、より多くの人々がオフラインクラスに参加するよりもオンラインコースを好むことは避けられません。 教師は、講義をライブストリーミングする必要がある場合や、講義をビデオに録画して、生徒が都合の良いときに視聴できるようにする場合があります。 黒板がなければ、PowerPointはコースウェアを作成するためのより良い代替手段です。

PowerPointを使って自分自身をビデオ録画する

ビデオチュートリアルをより簡単で注意を引くようにする一方で、パワーポイントを提示しながら正面を記録することをお勧めします。

PowerPointでプレゼンテーションを実行してビデオコースを録画するのは簡単ではありません。 いくつかの要件を満たす必要があります。

  • あなたはあなたのコンピュータのためにうまく機能するマイク電話を持っている必要があります。
  • コンピュータに接続されている高解像度ウェブカメラが必要です。 マイク付きのウェブカメラがいくつかあります。 音声品質の向上とカム録画の向上との妥協を避けるため、個別に購入することをお勧めします。
  • スピーチを強化するためにPowerPointプレゼンタービューが必要な場合は、XNUMXつのモニターが必要になります。 XNUMXつはプレゼンタービューを表示する方法で、もうXNUMXつは実際のPowerPointスライドと前面を表示する方法です。 必須ではありませんが。 代わりに、ポケットベルに基調講演を書き留めることができます。

次に、PowerPointプレゼンテーションを記録する方法は? 画面の内容やアクティビティを記録するのに役立つスクリーンレコーダーがたくさんあります。 そして本日は、これまでにテストしたすべてのオンラインレコーダーの中でトップにランクされているAiseesoft ScreenRecorderを紹介します。

自分のイメージとパワーポイントを使って優れた教育用ビデオを作成するのにどのように役立つか見てみましょう。

WINダウンロード
Macダウンロード
WINダウンロード
Macダウンロード

PowerPointを使って自分自身を記録する明示的な手順に入る前に、マイク付きの電話とウェブカメラが正常に機能していることを確認する必要があります。

ステップ1 コンピューターでAiseesoft Screen Recorderを起動します。

ステップ2 スクリーンレコーダーのメインインターフェイスで、画鋲アイコンをクリックして、常に前面にあるインターフェイスを設定します。 次に選択 ビデオレコーダー ブロック、今あなたはビデオレコーダーペインにいる XNUMX番目のモジュールはWebカメラで、デフォルトでは無効になっています。スイッチャーをクリックしてオンにしてください。 Webカメラが正常に動作している場合は、画面の中央に小さなWebカメラウィンドウが表示されます。

スクリーンレコーダーインターフェイスを常に前面に設定する

スクリーンレコーダーでウェブカメラを有効にする

ステップ3 Webカメラの位置と向きを調整して、顔がはっきり見えるようにします。 パワーポイントのスライドを見ている間、聴衆があなたが彼らに話しているように感じるように、私はそれをあなたのモニターの一番上に置くことを好むでしょう。

ステップ4 PowerPointファイルを開き、クリックしてスライドの再生を開始します 最初から再生 ボタンをクリックするか、F5キーを押してプレゼンテーションを開始できます。 次に、PowerPointのコンテンツをブロックしない場所にWebカメラウィンドウをドラッグします。 また、境界線にカーソルを合わせ、ドラッグしてサイズを変更することで、ウェブカメラウィンドウのサイズを変更できます。

隅にDarg Webcamウィンドウ

注:ここでは、ウェブカメラウィンドウのサイズを変更するための小さなトリックがあります。 右/左の境界線、上/下の境界線、およびコーナーをドラッグして、Webカメラウィンドウのサイズを変更できます。 解像度に問題がなければ、境界線をダブルクリックして、Webカメラの表示領域外の黒いマージンを削除できます。

ステップ5 REC ボタンを押してプレゼンテーションの記録を開始します。または、 Ctrlキー + 他の + S あなたの記録を開始します。

Webcam PowerPointプレゼンテーションの録音に関するその他のヒント

知っておくべきスクリーンレコーダーを制御するためのキーボードショートカット:

  • レコードの開始/停止:Ctrl + Alt + S
  • レコードの一時停止/再開:Ctrl + Alt + R
  • 画面キャプチャ:Ctrl + Alt + C
  • ウェブカメラを開く/閉じる:Ctrl + Alt + W
  • フロートパネルの表示/非表示:Ctrl + Alt + H

知っておくべきPowerPointスライダーを制御するキーボードショートカット:

  • 最初のスライドからプレゼンテーションを開始:F5
  • 現在のスライドからプレゼンテーションを開始する:Shift + F5
  • 次のアニメーションまたは次のスライドを実行します:N / Page Down /右矢印キー/ Spacebar / Enter
  • スライドに描画するためにペンをアクティブ化:Ctrl + P
  • 蛍光ペンをアクティブにしてコンテンツを強調表示する:Ctrl + I
  • スライド上のすべての描画を非表示にする:Ctrl + M
  • スライド上のすべての描画を消去:E

関連レディング: